ストーカー問題 自我・他我はどう形成されるのか1

抽象的な記事のタイトルですから、何を話題にしようとしているのか伝わり辛いと思います
ここ最近の甲府殺人放火事件、高槻マンション殺人事件のように、フラれた腹いせに元交際相手の家族を襲撃する事件を取り上げ、「認知の歪み」があると書いたりしてきました。が、もちろん彼らの他者理解が歪んでいるのは言うまでもない話であり、どこがどう歪んでいるのかが問題です
あるいは光市母子殺害事件の大月死刑囚のように、強姦し殺害した被害者を「自分と等価の人間」として認知できていない欠陥も、何が欠けているのかが問題です
これら犯行時未成年の重大刑事犯について、未成年だから死刑にするべきではないとか、若いのだから更生の余地があるとの指摘もあるのですが、人間はナスやキュウリではありませんから、自然に熟し人格も見識も備わった大人になったりはしません。欠けていた部分を特定し、どう補うのか方法論が求められます

(刑事事件の記事を貼っていたのですが、逮捕者は不起訴処分となり、本人から逮捕された方から事件報道の引用部分がプライバシーの侵害に当たるとの申し出がありましたので削除します)

思慮も分別もあってしかるべき立場の人がストーカー行為を繰り返すので、これはいかがなものかと思ってしまいます、地位や立場がその人格を形成していない…と解釈しなければなりません
ストーカーとして逮捕されたり警察から警告を受けるのは十代ばかりとは限らず、すべての年代に及んでいます。なので、ストーカー化するのは未熟な人間だと決めつけるのは無理があります
「自我の記号論」
手元にある「自我の記号論」(ノーバート・ワイリー著、法政大学出版局刊)が、自分の問いに答えてくれる本というわけではありません。ただし、手がかりにはなります
従来、自分はフランスの構造主義やポスト構造主義の考えに傾倒し、ラカン派の精神分析をバックボーンにしてきました。ただ、それで世の事象をすべて解釈でき、理解可能というものではありません
「自我の記号論」はアメリカの社会学者ミードやパースの学説を是とするものであり、それゆえラカンや構造主義には否定的です
大雑把に解釈すると、ミードらの考えは「社会における人間関係、共同体の中で与えられる立場、役割が自我を形成する」というものです。それは一般論として受け入れられるものの、社会からはみ出したり孤立した者(ホームレスや引きこもり)の自我はどう形成されるかが問題として残ります(その時代にも浮浪者、無宿者はいたはずですが彼らの研究対象になっていません)
先述のとおり、ストーカーがすべて社会的に孤立した人間と決めつけるわけにはいかず、有名企業の管理職だったり、大学教授だったりするわけで、ならば「共同体が自我を形成する」との定義に沿って企業なり大学なりにストーカーを形成する因子が存在するのか、と問わなければなりません
ストーカーの自我
とあるカウンセラー氏のブログによれば、ストーカー化する人の特徴として次の4点が指摘されています
「自己陶酔と自己嫌悪の狭間で、感情が激しく揺れ動く(虚構の自分像にすがる)」
「リアルでの対人関係の不得手(コミュニケーション能力の欠如)」
「慢性的な空虚感(いつも満ち足りない)」
「衝動をコントロールできない(怒りや悲しみのコントロール)」
どうなのでしょうか?
ラカンならば「彼は4つしか数えられなかったのだ(5番目、6番目…の特徴を挙げられなかった)」と言うでしょう
「原因は4つあります」などと発言すれば、明瞭で分かりやすいと思う人もいるはずです。しかし、それでは他の可能性を排除する行為であり、問題を読み誤る危険が伴います
上記の中学教頭の事件を考えれば、教頭まで昇進できた人物が「リアルでの対人関係の不得手(コミュニケーション能力の欠如)」を抱えているとは思えないのであり、妻子がいるであろう54歳の教頭が己の立場を忘れてまで30歳代の知人女性を追いかけ回し、自分の意に従属させようとする支配欲求を駆られたのはなぜか、と思うのです。もちろんそこには、「衝動をコントロールできない」という特徴が見られます
ですが、教頭という中間管理職にあれば、何でも自分の思い通りに事を決定できるはずもなく、むしろ思い通りにならない事柄の方が多くその都度ブチ切れて暴れたりなどしていないはずです。なので、上記以外の5番目あるいは6番目の問題点があると考えるべきでしょう

(関連記事)
ストーカー問題 自我・他我はどう形成されるのか2
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/496539706.html
33歳女性教諭 ストーカーで執行猶予付き有罪判決
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499180632.html
51歳女性教諭 ストーカー行為で停職処分
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499176809.html
ストーカー対応 治療は現在でも手探り
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499079918.html
福岡ストーカー殺人 寺内容疑者を起訴
福岡ストーカー殺人 寺内進容疑者とは?
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/497116987.html
福岡ストーカー殺人 元交際相手を逮捕
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/497033163.html
NHKアナウンサーのストーカー事件はどうなった
18歳女性を殺害し電車に飛び込んだ29歳男
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499010142.html
静岡女子大生殺害 悪質ストーカーの控訴審はまだ
静岡女子大生殺害 ストーカーの言い分
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
三鷹女子高生殺害を考える6 懲役22年の判決
三鷹女子高生殺害を考える8 リベンジポルノで追起訴
女子大生を刺した神戸ストーカー事件を考える
三角関係でストーカーと化した女教師
平野区ストーカー殺人 懲役30年の判決
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕

この記事へのトラックバック