元巨人投手 酒の窃盗で懲役3年求刑

1996年にドラフト2位指名を受けて読売ジャイアンツに入団し、プロ野球選手をしていた小野仁被告が、高級酒を量販店で盗んでは転売して金を稼いでいたとして窃盗容疑で逮捕・起訴された件の続報です
検察は小野被告が2017年にも窃盗罪で逮捕され、有罪判決を受けているとして「罪状が悪い」と判断し、懲役3年を求刑しています


スーパーマーケットでシャンパンなどを盗んだ罪に問われている秋田市出身の元プロ野球選手に検察は懲役3年を求刑した。
起訴されているのは秋田市出身の元プロ野球選手小野仁被告(45)。小野被告は2021年11月から2022年1月にかけ秋田市や千葉市のスーパーでシャンパンなどの酒を複数盗んだ罪に問われている。
小野被告は社会人時代に投手としてアトランタオリンピックで銀メダルを獲得し1996年に読売ジャイアンツにドラフト2位で入団した。
検察は「被告は2017年7月に横浜市で窃盗で逮捕され有罪判決を受けているが再度犯行に及び酌量の余地がない」と指摘し小野被告に懲役3年を求刑した。一方弁護側は「元プロ野球選手の犯行として広く報道され社会的制裁を受けている」とし執行猶予を求めた。
判決は5月16日に言い渡される。
(秋田テレビの記事から引用)


名前・顔写真が報道されているとしても、それで「広く社会的制裁を受けているから執行猶予にしてくれ」とは、何とも情けない話です。当ブログでもさまざまな事件を取り上げていますが、実名で取り上げられたら皆を執行猶予付き判決にするべきなのでしょうか?
弁護人の言い分としては、被害弁償も済ませたのだとか
確かに、被害弁済もしないまま放置、という事件も少なくないのですから、被害弁済を済ませたのであれば(すべての窃盗についてかどうかは疑問が残るものの)情状を斟酌する余地はあるのかもしれません
ただ、45歳の小野被告が執行猶予付き判決を受けたとして、更生できるとは限りません。少年時代、野球の練習で黙々と汗を流したように、これから額に汗して働く覚悟があれば更生できるのかもしれませんが
小野被告は犯行の理由として生活苦を挙げています。しかし、プロ野球選手としての期間は短かったとしてもまとまった金を稼いでいるのであり、その金はどこへ消えたのでしょうか?
プロ入りした時点から引退に備え、契約金や年俸を貯金しておけばこんな事件を起こさずに済んだはずです
名前と顔写真が報道され「社会的制裁を受けた」などと主張するのは甘えすぎでしょう

(関連記事)
元巨人投手 酒の窃盗で執行猶予付き判決
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202205article_24.html
元巨人投手 酒の窃盗・転売で初公判
元巨人投手逮捕 高級酒の窃盗を繰り返す
甲子園優勝の千丸被告 控訴審でも懲役5年
甲子園優勝校主将 強盗で懲役5年判決
甲子園優勝校主将が強盗 駒大野球部のしごきを暴露
甲子園優勝校主将が強盗 公判で犯行認める
甲子園優勝校主将の転落人生
甲子園優勝校主将が強盗で逮捕
元プロ野球選手の転落 カード詐欺で逮捕
元プロ野球選手奥浪鏡 特殊詐欺と児童買春で実刑判決
暴行で書類送検の巨人山口に「処分甘すぎ」との声
暴力事件の巨人山口投手 今季は出場停止処分に
野球賭博高木京介の巨人復帰は美談なのか?
巨人の福田聡志投手 野球賭博で永久追放か
西武ライオンズ相内誠投手 喫煙飲酒発覚で処分
斎藤佑樹(ハンカチ王子)がポルシェをねだって騒動
元プロ野球選手 被災地で電線泥棒・逮捕
西武・大久保コーチ解任 「陽気な兄貴」と擁護するコラム
解任されたデーブ大久保への奇妙な同情論
清原和博被告公判(2) 黒い交際は不問のまま
清原和博被告公判(1) お涙頂戴話を連発
元プロ野球選手清原 覚醒剤で逮捕

この記事へのトラックバック