Koki「牛首村」をやたらヨイショするメディア

折田侑駿というライターがNewsポストセブンのウェッブサイトに書いている映画評で、Kokiの「牛首村」での演技を手放しで絶賛しています。業界の事情なのか、お金をもらってヨイショ記事を書けと依頼されたのか、あまりの絶賛っぷりに吹き出してしまいました
ホラー映画がヒットしたのかコケたのか、興行成績の判断基準がどれほどなのか、自分にはよく分かりません。一般論として邦画の場合、制作費は5億円前後とされますのでそれを超えるのが目安でしょう
ちなみに清水崇監督による「村」三部作では、「犬鳴村」が興行収入14億1千万円で、「樹海村」は6億円です。「牛首村」の最終的な興行収入がどれくらいか不明ながら、4億円を超えたか超えないかギリギリの線だと思われます。なので、制作費や宣伝費を下回ったのは確実でしょう
もっとも、これからネット配信が始まるそうなので、多少の上積みは期待できると思います
以上の数字から言えば、「牛首村」はコケた作品なのですが、それでもKokiの演技は凄いと言い張る折田侑駿を記事を眺めてみましょう


映画デビューのKoki,「驚くほど上手い」演技で「今後もオファー続く」の声
(前略)
「恐怖の村」シリーズはこれまで、注目の若手俳優を主要な役どころに起用してきた。『犬鳴村』では三吉彩花(25才)や坂東龍汰(24才)、『樹海村』では山田杏奈(21才)に山口まゆ(21才)、神尾楓珠(23才)らが物語の中心に存在したのだ。今作でも、子役時代から活躍し続ける萩原利久(23才)と、ドラマ『最愛』(TBS系)や『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系)など話題作への出演が相次ぐ高橋文哉(21才)がヒロインとともに恐怖に立ち向かう高校生役を好演。さらに、映画『ひらいて』での好演も記憶に新しい芋生悠(24才)が物語のカギとなる重要人物に扮している。次代を担う若手俳優が揃い踏み。そんなフレッシュな座組の中心に立っているのが、演技初挑戦のKoki,なのである。
演技未経験者のKoki,を人気シリーズの主演に迎えたことに不安を感じていた人は少なくないだろう。筆者もそうだったというのが正直なところ。しかしそれは、冒頭の数分で杞憂に終わった。彼女は大胆かつ繊細な感情表現に長けており、端的に言って驚くほど上手いのだ。
(中略)
Koki,はモデルとしての経験があるためか、初演技とはいえ“魅せる”ことに長けている。だからこそ、なぜデビュー作がホラー映画なのか疑問に思っていた。彼女を魅力的にスクリーンに登場させられる作品は他にもあっただろう。しかし、『牛首村』を観て納得した。ホラー映画にメインキャラクターとして登場する者の多くは、“喜怒哀楽”すべての感情の激しいアウトプットが必要とされるものだ。正体不明の不安や、それから解き放たれた際の安堵の表情。理不尽にも大切な人を奪われたときの激しい怒りと哀しみの叫びや、おぞましいものを目にして歪む表情まで、Koki,はそのどれもを丁寧かつ的確に表現していた。まさに最良の形での俳優デビューとなった印象だ。


Kokiの演技がどれだけ素晴らしいのか、「牛首村」を観て納得したと折田は書いていますが、どこにどう納得できたのか、素晴らしい演技をしてのか、文章からは伝わってきません。赤字で表示した部分が唯一、演技に言及している部分なのですが、これを読んでKokiの演技の素晴らしさをイメージできる人がいたなら天才かもしれません
「モデルとしての経験があるためか、初演技とはいえ“魅せる”ことに長けている」との指摘にいたっては、こじつけ以外のなにものでもありません。苦しすぎる形容です
前回も書いたように、ホラー映画の場合役者に求められるのは喜怒哀楽のオーバーアクションともいえる動作、表情、悲鳴であって、細かな表現力を求める監督はいないでしょう。ゆえに安いギャラで使える新人を起用するのだと、自分は受け止めています
上記の記事が忖度のしすぎなのか、依頼された分だけ褒めちぎっているのかは分かりませんが、Kokiの演技には具体的に評価するだけの内容がなかったのでは、と思ってしまいます
業界で仕事をするからには、木村拓哉の娘のヘタッピな演技をこれでもかと絶賛する記事を書かなくてはならないのでしょう

(関連記事)
平手友梨奈移籍 ドタキャン騒動の始末は?
平手友梨奈が映画ドタキャン 韓国事務所へ移籍
Koki次作は「ドライブ・マイ・カー」の濱口監督か?
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202210article_20.html
Cocomiのデビュリサイタルは11月と報じられる
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202208article_8.html
Kokiの主演映画「牛首村」 コケる
キムタク娘のホラー映画「牛首村」 期待はずれか
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202202article_45.html
キムタクの長女Cocomiを絶賛する週刊文春
キムタク娘 モデルデビューでギャラ3千万円
芸能人お受験 木村拓哉の娘は桐朋女子合格?
木村拓哉娘はフランス留学? 音楽家を目指す
キムタク主演映画「無限の住人」は大コケではないと主張するメディア
キムタク主演映画「無限の住人」大コケ
木村拓哉主演「宇宙戦艦ヤマト」 前売券が売れない
木村拓哉主演映画「ヤマト」 軍国主義復活と騒ぐ韓国メディア
ドラマ「金田一少年の事件墓」コケる 道枝駿佑って誰?
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202205article_27.html
ジャガー横田のお受験 テレビ密着報道を考える
芦田愛菜の女子学院合格はデマか?
芸能人お受験結果2016
芸能人お受験2015 チノパン息子は慶応合格
芸能界 受験も就職も親のコネ? フミヤ息子はフジテレビ入り
芸能界お受験2015 小雪・神田うの娘はインターナショナル校
青山学院中等部いじめ事件 女優Kの娘が関与
女優黒木瞳の娘が主犯 青山学院いじめ事件
篠原涼子 お受験に挑む

この記事へのトラックバック