韓国メディア「日本は外交がうまいのでノーベル賞を取れる」

日本では新年度の始まりですが、秋の季語にも含まれるノーベル賞の話題を一つ
韓国のポータルサイト「ネイバー」が掲載しているニュースの中に、「日本は科学外交がうまいのでノーベル賞がとれる」と書いたものがありますので、紹介します。記事を書いているのは韓国科学アカデミーの会長であり、「日本が賄賂外交でノーベル賞を買っている」といった趣旨の記事ではなく、日本が諸外国の研究者と交流を深め、人的なネットワークを形成しているからノーベル賞に結びついている、という趣旨の記事です


「我が国の科学者たちは優秀な論文をたくさん出すが、それに比べて国際的な影響力は高くない。国内の研究者が各学問分野の世界的リーダーに飛躍できるよう交流とネットワークの構築を支援する」
韓国科学技術翰林院のユ・ウクチュン新院長は24日、就任後、初のオンライン記者懇談会で、韓国がノーベル科学賞を受賞するために、科学技術外交の重要性を強調した。
ユ院長は「韓国にはノーベル賞がないと残念がっているが、韓国はこれまでノーベル賞を受賞するに至る研究ができる環境ではなかった。そのような世界初の研究は、心が安らかな時に可能なことだが、我々は(追撃型のR&D環境で)研究費を受け取れば、早く結果を出して論文を出さなければならなかったからだ。そのため、こうした研究環境を整える政策案を作るため、政府にも申し出て最善の努力をしている」と述べた。
そして「韓国も先進国になったため、それにふさわしい科学外交の必要性」を強調した。
「国際翰林院連合会(IAP)理事国は10カ国だが、そのうち5カ国を先進国から選ぶ。韓国が先進国入りを果たしたこれからは、韓国が世界の活動でもリーダー級に完成するように活動している国だと思う」とし「米国、英国、スウェーデン、ドイツ、イスラエルの翰林院との共同シンポジウムを開催するなど、交流を拡大する計画」と明らかにした。
翰林院が先頭に立って国際科学技術機関の活動を積極的に遂行することで、世界科学技術界の主要イシューにおいて韓国が先導的役割を遂行できるよう努力するということだ。
ユ院長はこれと関連し、「近く科学技術情報通信部で設立する”科学技術外交支援センター”の運営も翰林院が受け持ち、今年からは強力な”科学技術外交”を展開する」という意志を示した。
ユ院長は、科学外交とノーベル賞の関係として日本の例を挙げて説明した。「毎年ノーベル賞受賞者の約30%は、誰が見ても賞を受けるに値する人が受けるが、残りの60~70%の受賞者は、5倍数(受賞者の5倍)の候補群の中で誰が受けてもおかしくない状況だ。日本はその5倍数内に入れば、受賞者に選定される確率が最も高い国である。科学技術外交が非常にうまいからだ」と述べた。
韓国も毎年受賞候補者に名前が挙がっているが、実際の受賞につながるためには「日頃からきちんと知らせなければならず、ネットワークを作ってチャンスが訪れた時に見逃さないようにする努力を翰林院が行っていきたい」と付け加えた。


世界規模の学会の誘致とか、国際シンポジウムの開催、外国の研究機関との共同研究の推進など、当たり前とも思える話なのですが、韓国はそれができていない現実があるのでしょう
もっとも、日本のように各自治体がハコモノ行政に走って「国際会議場」と称する建物を造りまくっているのに、国際会議の招聘実績が伴っていない実態もあるのですが…
国際会議やシンポジウムなどの開催地は東京が圧倒的に多く、地方都市で開催れる例は滅多にありません
さて、韓国に話を戻すと、大学入試を巡るドタバタ劇は日本でも広く知られています。遅刻しそうな受験生をパトカーが試験会場まで送り届ける姿は、毎年ニュースで取り上げられます
それだけ大学受験への力の入れ具合が違うのでしょうが、実際のところは大学の医学部受験熱が異様に高いのであり、成績の良い高校生の多くが医学部を目指すのだとか。韓国には国立・私立併せて190校あまりの大学があるものの、世界規模の大学ランキングで上位に入るのはソウル大学など数校しかなく、大学教育レベルは総じて低いと言わざるを得ません
ただし、大学の教育レベル、研究レベルを底上げすると口にするのは簡単ですが、実際には至難の技でしょう
国際会議の招聘や大規模なシンポジウムの誘致などは、政府が助成金を出せば実現できそうなので、まだ現実的な策です

(関連記事)
「ノーベル文学賞を狙う韓国だがキャンペーンは恥」朝鮮日報
韓国のノーベル賞プロジェクト頓挫
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202205article_12.html
「韓国はすでに世界6位の宇宙強国」という記事
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202111article_21.html
ノーベル賞欲しがる韓国 大学研究レベルは年々低下
ネオジム磁石開発の佐川眞人氏にエリザベス女王工学賞
「中国がノーベル賞を取れないのは不運だから」 中国メディア
ノーベル物理学賞に真鍋淑郎プリンストン大上級研究員
今年(2021年)もノーベル賞を渇望する韓国
「ノーベル賞で騒ぐ韓国は幼稚」と批判する韓国人科学者
韓国 ノーベル賞を超える科学賞を設立へ
吉野彰フェローのノーベル化学賞受賞 複雑な韓国の反応
韓国教授「ノーベル賞獲得数で日本を追い越せる」と豪語
ノーベル賞の季節 韓国の候補者は?
日本人のノーベル賞に妬み炸裂 韓国メディア
本庶教授のノーベル賞に対する韓国の反応
文在寅大統領のノーベル平和賞に期待する韓国
ノーベル賞候補の韓国詩人 セクハラで批判浴びる
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞を熱望する韓国
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
韓国 「5年以内にノーベル賞を獲るプロジェクト」
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
「日本の科学力後退」とはしゃぐ韓国メディア
ノーベル賞獲得を目指すサムスン 毎年、対策発表?
ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら決定
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら決定

この記事へのトラックバック