羽曳野会社員殺害 4年を経て容疑者逮捕

警察ドラマ「科捜研の女」にあるがごとく、最近は防犯カメラやドライブレコーダーの映像から犯人を割り出す技術が進化しています
住宅では玄関や門扉に取り付ける防犯カメラが対人センサーと連動し自動録画をする機能を持つようになり、街中を走る車にドライブレコーダーが装着されたりと、監視の眼が至るところに備わるようになってきました
今では容疑者らしき男が映っている画像から、身長までかなりの正確さで割り出せるのだとか
2018年、大阪府羽曳野市で男性会社員が殺害される事件があったのですが、ようやく容疑者が逮捕されています。防犯カメラやドライブレコーダーの画像を解析し、山本孝容疑者による犯行と特定したものです


大阪府羽曳野市の路上で4年前、会社員の平山喬司(たかし)さん(当時64歳)を刺殺したとして、大阪府警は4日、現場近くに住んでいた無職の山本孝容疑者(46)を殺人の疑いで逮捕した。平山さんの知人が隣人だった山本容疑者とトラブルになっていたとされ、平山さんとも面識があった。府警は詳しい動機を調べる。
事件は2018年2月17日夜、羽曳野市軽里3の路上で発生。隣接する藤井寺市内に住んでいた平山さんは、現場近くの駐車場に車を止め、知人宅に向かう際に背後から背中を1回刺され出血性ショックで死亡した。財布や携帯電話が残されており、府警は平山さんに恨みを抱えた人物が関与した疑いがあるとみて捜査していた。山本容疑者は「納得できない。やっていない」と容疑を否認しているという。
府警捜査1課によると、事件当時の現場周辺を映した複数の防犯カメラには、山本容疑者と酷似した人物が行き来する姿が記録されていた。平山さんを待ち伏せしていた疑いがある。
さらに、山本容疑者が平山さんの知人に「植木鉢が道路にはみ出している。車の出入りの邪魔だ」などと苦情を訴え、近隣トラブルになっていたことも判明。事件の約2カ月前には警察官が駆け付ける騒ぎにもなっていた。平山さんも山本容疑者とやり取りしていたとみられる。
山本容疑者は当初から捜査線上に浮上したが、府警の任意聴取に一貫して関与を否定。しかし、防犯カメラ捜査や関係者への参考人聴取などを慎重に重ねた結果、府警は第三者が事件に関与した可能性はないと判断、逮捕に踏み切った。
(毎日新聞の記事から引用)


山本容疑者は被害者との間にトラブルがあった人物として、早くから容疑者と目されていました
最近の捜査でしばしば見られる、この人物以外に犯人はいないと絞り込む方法で、山本容疑者以外犯行に関与した人物はいないと特定した形です。2018年2月17日の夜、犯行現場付近を歩いていた者は山本容疑者だけとなれば、犯人である蓋然性が高いわけです
逆に山本容疑者が「やっていない」と主張するには、犯人ではないと立証しなければなりません。あるいは防犯カメラ等の記録に不備があると指摘する必要があります(カメラに記録されていない時間帯が1時間あり、その間は誰でも犯行は可能だった、とか)
被害者の財布が盗まれていないのですから、物取り目当ての犯行ではなく、怨恨による殺害と考えるのは当然でしょう。となれば、被害者との間にトラブルがあった山本容疑者による犯行、との見方が生じます
4年もの間、どうやって嫌疑を免れるか、山本容疑者は考えを巡らせたはずです
別のメディアとのインタビューでは、「(4年前)外を出歩いていたとの理由だけで、容疑者でもないのに無理やり警察に連行された」など、警察の捜査に違法性があると主張しています。が、裁判で無罪判決を勝ち取るには弱いのでは?
過去には、警察が違法な手段で入手した証拠に証拠能力はないとの判断を示した裁判例があるものの、山本容疑者の言う4年前の任意での事情聴取で犯行を自供したわけでもなく、当時の事情聴取が逮捕の決め手となったわけでもないのですから
逮捕後の取り調べでも山本被告は無罪を主張し、裁判で争う構えなのでしょう

(関連記事)
羽曳野会社員殺害 初公判で無罪主張
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503610000.html
羽曳野会社員殺害 事件から6年を経て初公判へ
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503587388.html
事件から16年後出頭 足立区強盗殺人で無期懲役判決
事件から16年後出頭 足立区強盗殺人
ヤマト運輸男女殺傷事件 懲役27年判決
ヤマト運輸男女殺傷事件 懲役28年求刑
ヤマト運輸男女殺傷事件 筧真一容疑者逮捕
釧路イオンモールで無差別殺人 犯人を取り押さえる
釧路イオンモール無差別殺人 松橋伸幸容疑者の素顔
イオンモール釧路4人殺傷 松橋被告に2審も無期懲役
川崎トンネル殺人事件 犯行を認め謝罪
川崎トンネル殺人事件 懲役28年の判決
三春町ひき逃げ殺人 死刑を求刑
三春町ひき逃げ殺人 死刑判決
新幹線3人殺傷事件を考える 小島被告に無期懲役判決
新幹線3人殺傷事件を考える 殺人の理由は?

この記事へのトラックバック