足立区強盗強姦事件 無職男を逮捕

「強盗罪は罪が重い」と何度も当ブログでは書いています。しかし、犯罪に走る人間は刑法など頭にはなく、「いかに金を手に入れるか?」ばかり考えています
東京足立区のアパートに強盗に入り、若い女性を強姦した疑いで無職の男が逮捕されました。26歳だそうですからいくらでも働き口はあったはずで、どうしてそうも簡単に強盗強姦事件に走るのか、と思うばかりです


東京・足立区の20代女性の自宅アパートに押し入り、性的暴行を加えたうえ現金を奪ったとして、26歳の男が警視庁に逮捕されました。
記者「山下容疑者が捜査員に連れられて家から出てきました」
強盗強制性交などの疑いで逮捕されたのは、無職の山下裕也容疑者(26)で、今月18日の午後10時過ぎ、足立区にあるアパートの20代女性の部屋に押し入り、性的暴行を加えたうえ現金を奪った疑いがもたれています。
警視庁によりますと、女性は3階建てアパートの2階で1人暮らしをしていて、面識のない山下容疑者が来客を装ってインターフォンを鳴らしたということです。その後、女性が玄関ドアを開けた直後に山下容疑者が無言で女性を部屋に押し込み、犯行に及んだということです。
防犯カメラなどの捜査で山下容疑者の関与が浮上したもので、取り調べに対し「弁護士を呼んでから話したい」と供述しているということです。
(TBSニュースの記事から引用)


単純な窃盗事件で初犯だったら執行猶予付き判決もあるでしょう。山下容疑者に前科があるのかどうかは不明ながら、強盗強姦事件では仮に初犯だとしても執行猶予付き判決は出ません
逮捕された後、弁護士に(私選で弁護士をつける金はないので国選でしょうが)面会し、「自分は執行猶予で出れるのか?」などと訊ねると思われます。弁護士から「強盗強姦事件なので執行猶予がつく可能性はほぼゼロ」と言われて憤慨し、さらに「だったら懲役3年くらいか?」と訊ねるのでしょう。弁護士に「強盗強姦事件は刑罰が重いので、懲役10年くらいは覚悟しておくべき」と言われ、激怒して泣きわめくのでしょう
「そんなの、おかしい」と
おかしいのは山下容疑者の方です
被害者の被害の程度は不明ですが、強盗強姦致傷ともなればさらに刑は重くなります
若い一人暮らしの女性がアパートに多額の現金を置いているわけもなく、奪った金額は10万円もないはず。最初から金が目当てだったのか、強姦が目当てだったのかは分かりませんが、奪った金額いかんを問わず重罪扱いになります
刑務所は初犯と累犯(服役2度目)で別々の施設に送られますし、懲役7年以上とそれ以下でも別の施設に分類されます。山下容疑者に服役経験がないのなら初犯扱いですが、懲役7年以上の刑罰を受けると思われます。関東近郊なら千葉刑務所に服役するでしょう

(関連記事)
福山強盗事件 SNSで誘われ加担した大学生
青梅強盗殺人 懲役24年と20年の判決
甲子園優勝校主将 強盗で懲役5年判決
茂原強盗殺人事件を考える 主犯は無期懲役、従犯は?
アポ電強盗殺人 懲役28年から27年の刑
事件から16年後出頭 足立区強盗殺人で無期懲役判決
ビットコイン強盗殺人事件 主犯は無期懲役
ビットコイン殺人 共犯少年に懲役18年の判決
「記憶がない」は通用せず 塩尻女性強姦殺人
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
強盗強姦事件で懲役25年 その呆れる所業
強姦の元NHK記者 懲役21年の刑確定
強姦・強盗の今泉成博被告 懲役41年判決
16年前の強姦事件で懲役8年判決 PTSD認める

この記事へのトラックバック