韓国で「呪術廻戦0」が大ヒット 日本不買運動は?

日本不買運動を継続している韓国ですが、「劇場版呪術廻戦0」が大ヒット上映中だと報じられています
この日本不買運動は韓国の国民が自発的に始めたと説明されますが、実際は文在寅大統領とその支持者、政権与党、韓国政府が始めたものです
不買の実績を日本に突きつけ、日本政府によるフッ化水素等の輸出規制を撤廃させる狙いがあったのでしょうが、日本政府は反応せず不買運動を無視しています。そのため、韓国側も不買運動を撤回するわけにはいかず、ダラダラと現在も続いています。しかし、勢いは失われかけているのでは?
話を戻してレコードチャイナが韓国内の報道を引用し、「劇場版呪術廻戦0」がヒットしていると伝えており、韓国内で814スクリーンで上映が続いているのだとか


2022年2月25日、韓国・スポーツ東亜は「“呪術廻戦 0”ブーム…日本アニメの力」と題する記事で「新型コロナウイルス流行の影響で映画館の売り上げが大きく落ち込む中、日本のアニメ映画が相次いで予想外の興行記録を打ち出している」と伝えた。
韓国の映画振興委員会・映画館入場券統合ネットワークによると、日本のアニメ「劇場版 呪術廻戦 0」がトム・ホランド主演のアクションアドベンチャー映画「アンチャーテッド」を抑えてボックスオフィス(チケット売り上げ)1位となった。17日に公開され2位にとどまっていたが、23日に「アンチャーテッド」の観客数2万6825人をわずかに超える2万6934人を動員し逆転したという。
記事は「『劇場版 呪術廻戦 0』の上映スクリーン数が814で、『アンチャーテッド』の全国1087より少ないという点でもそのすごさが分かる」と説明している。
また昨年には、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が韓国でも「静かなブーム」を起こした。コロナ感染が急拡大し映画館への客足が途絶えていた昨年1月末に公開されたが、約215万1800人を動員し、2021年の興行収入ランキングで数々の話題作を抑えて7位に入った。
こうした日本アニメ映画のヒットを支えているのは「10代20代のファン」だという。ある映画館関係者は「原作に対するファンの愛情が劇場版への期待につながった」とし、「CGVゴールデンエッグ指数(オンライン映画評価プラットフォーム)も『鬼滅の刃』は97%、『呪術廻戦0』は94%で非常に高い。特に若い世代の爆発的人気を得ている」と話した。また、日本アニメ映画はリピート率も高く、ファン心を刺激するフィギュアなどのグッズも続々と発売されており、グッズ目的で映画を複数回見る人も少なくないという。
「劇場版 呪術廻戦 0」を見た韓国のネットユーザーからは「すごい迫力で退屈な時間がなく、最後まで集中して見た。作画も良くてOSTまで完璧」「本当に面白かった。まだ心臓が震えている」「言葉はいらない。ただ見てほしい」「目で楽しめる映画」「これまでの人生で一番好きなアニメになった」「アクションの演出が本当にかっこいい」「漫画の感動がそのまま」などの高評価のコメントが多数書き込まれている。
(レコードチャイナの記事から引用)


特に論評するまでもないのですが、これを「日本映画はダメ。アニメだけ」などと解釈するのは間違いでしょう。エンターティメントとしてアニメと実写をことさら分けて取り上げ、実写作品の方が価値は上、などと主張するのは頭が古すぎです
そこらの実写映画監督が束になっても宮崎駿の興行収入にはかなわないのであり、「実写作品の方が上」などという時代はとっくに終わっています
さて、韓国メディアのアニメ評というのは作品そのものを語るのは稀れであり、ほとんどが金の話ばかりです。興行収入がどれだけか、観客動員数がどれだけか、という内容ばかりで作品の良し悪しを論じたりしません。「批評の不在」と過去に当ブログで指摘したように、作品を論じる能力が記者に欠けているからでしょう
そのためか、上記のレコードチャイナの記事にもあるように、インターネットの掲示板などから一般視聴者の評を抜き出し、作品評に替えようとします
記事を読む限り概ね好評のように伝わってはきますが、「アクションの演出がかっこいい」とか「目で楽しめる映画」、「漫画の感動がそのまま」との意見には少々がっかりさせられます
「劇場版呪術廻戦0」の凄さは、やはり声優の演技に尽きると思うからです。乙骨裕太役の緒方恵美にしろ、祈本里香役の花澤香菜にしろ、この声優ならではという演技がそこかしこに聞かれ、「ああ、これが日本のアニメーションなんだ」と思い知らされます。韓国での上映が吹き替えなのか、字幕なのかは分かりませんが、吹き替えでどの程度あの凄さが再現できているのか?
海外のコアな日本アニメファンも、「吹き替え版は最悪」としばしば口にします。海外での吹替版は日本の声優のような演技ができていない、との理由からです
「劇場版呪術廻戦0」は日本のアニメーション作品を日本語で(日本の声優の演技で)楽しめるという当たり前の体験が、実は貴重なものだと再認識させてくれます

『劇場版 呪術廻戦 0』予告

(関連記事)
中国のアニメファン 「呪術廻戦」声優を絶賛
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501641295.html
英BBCが「劇場版呪術廻戦0」を褒める
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202204article_23.html
「日韓関係改善の切り札は『呪術廻戦0』」という記事
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202201article_30.html
「劇場版 呪術廻戦0」興行収入100億円突破確実
「日本アニメはディズニーを目指せ」という無茶な提言
日本アニメは文明の衝突? 「カウボーイビバップ」コケる
アメコミ変化 ヒロインはイスラム系女子高生
英国をゆるがす日本のカワイイ文化
「君の名は。」が中国で大ヒットした理由 BBC
「中国アニメが日本を追い越す日」という記事
「日本アニメが中国製に負ける日」と書く陳腐なコラム
中国アニメファンの「中国アニメがダメな理由」
中国アニメ 壁を乗り越えるには何が必要か?
中国アニメはなぜ日本でウケないのか?
セカイ系アニメを語る中国の論評
中国政府の文化(アニメ)政策とは?
コミックマーケットに見る日本の底力
英BBCが「漫画は児童ポルノ」と批判
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
「カードキャプターさくら」 日本版と北米版の違い
「セーラームーン世代」の特性を考える
「セーラームーン」の時代変化 美少女と恋愛
「セーラームーン」百合カップルは放送NG
韓国アニメ界を吹き飛ばした作品「アルマゲドン」
中国メディア「日本のアニメはなぜ特別なのか」

この記事へのトラックバック