林真須美死刑囚の孫 壮絶虐待死で義父逮捕

取り上げるのもどうか、と思ってしまうほど陰惨な事件です
和歌山カレー事件で死刑判決を受けた林真須美死刑囚の長女が昨年6月、関西空港連絡橋から投身自殺し、その後彼女の娘である鶴崎心桜さん(16歳)が意識不明で病院に搬送されたものの死亡が確認され、居合わせた義理の父親木下匠も睡眠薬を大量に服用した上で首を吊ろうとしたものの死にきれず、警察が身柄を確保した事件がありました
心桜さんは中学生時から不登校が続き、実母と義父から繰り返し虐待を受けていたものと推測されます
警察が木下匠の身柄を保護(昨年6月時点では逮捕されていません)して半年以上経過し、その間、事情聴取を重ねていたのでしょう。ここに来てようやく保護責任者遺棄致死容疑で逮捕しています


和歌山市のアパート一室から2021年6月、体にあざがある少女が搬送され、死亡した事件で、和歌山県警は16日、少女と同居していた同県有田市の派遣社員、木下匠(しょう)容疑者(40)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕した。
亡くなったのは和歌山市加納の鶴崎心桜(こころ)さん(当時16歳)。
逮捕容疑は、心桜さんの母親(同37歳)と共謀し、21年5月末ごろから心桜さんを繰り返し虐待。心桜さんが衰弱して身動きするのも不自由になったのに医師の治療などを受けさせず、6月9日に外傷性ショックで死亡させたとしている。県警は「捜査に支障がある」として認否を明らかにしていない。
市消防局によると、母親が同日、「外出先から帰ると、娘が意識も呼吸もなく、血のようなものを吐いている」と119番。心桜さんは搬送先の病院で死亡が確認された。当時、自宅には母親と妹(同4歳)、木下容疑者がいた。
母親は通報後、大阪府泉佐野市の関西国際空港連絡橋から飛び降りたとみられ、近くの海上で妹とともに転落しているのが見つかり、いずれも死亡が確認された。
県警によると、虐待は木下容疑者が同居を始めた18年10月ごろから始まり、心桜さんを殴ったり蹴ったりした他、精神的な虐待も加えていた疑いがあるという。県警は今後、死亡した母親も書類送検する方針。
(毎日新聞の記事から引用)


「不幸が不幸を招く」とは言うものの、何とも形容しがたい事件です。心桜さんがどの時点で、自分が林真須美の孫であると知ったのかは不明ですが、こどもにとっては受け止めきれないほど重荷だったのでしょう
その時以来、心桜さんと母親の間には口論、葛藤が繰り返されたのかもしれません。結果として、不登校状態に至ったのか?
あるいは小学校や中学校でも、「林真須美の孫」との噂があり、居場所がなくなってしまったのか?
林真須美死刑囚が自身の犯罪の責任を負うのは当然としても、孫まで責める気にはなりません。が、心桜さんにとって、世間は生きにくい場所であり、人目を気にせずにはいられなかったのでしょう
ただし、そこに木下匠容疑者が加わって暴力をふるう状況というのは理解し難いものがありますし、「なんでお前が出てくるのか?」と言いたくなります
心桜さんを持て余した妻に味方し、心桜さんを暴力で従わせようとしたのでしょうか?
木下容疑者がどのような弁解を並べているのか、追って明らかにされるとは思いますが、同情する気にも共感する気にもなりません
どの程度の暴行を加えていたのか、木下容疑者は己を罪を少しでも軽くするため、ことさら小さく、大した暴行はしていなかったようにでまかせをしゃべっているものと推測します。心桜さんが自宅で意識不明の状態で発見された際、「黒い血を吐いている」と消防に通報したようですから、肝臓が破裂して胆汁を吐くほどの足蹴りを木下容疑者が繰り返し腹部に加えたものと思われます
追記:木下被告の公判が2023年2月から始まる予定です

(関連記事)
林真須美死刑囚の孫虐待死 長女は娘に何をしたか
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502417975.html
林真須美死刑囚の孫虐待死 「サインを見逃すな」
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/498876649.html
林真須美死刑囚の孫虐待死 義父に懲役6年判決
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/498587694.html
林真須美死刑囚の孫虐待死 県が検証委員会設置
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202204article_18.html
林真須美死刑囚の孫殺害 虐待の理由は
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202203article_15.html
林真須美死刑囚の孫殺害 木下容疑者は保護責任者遺棄致死なのか
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202202article_33.html
林真須美の長女自殺 家庭内で壮絶な虐待
林真須美の長女自殺 その後どうなったのか?
林真須美死刑囚の長女 娘を虐待死させたので自殺か?
林真須美死刑囚 再審請求の行方
林真須美死刑囚 再審請求(第二次)を考える
林真須美死刑囚「第三者の犯行と主張」して再審請求
和歌山カレー事件再審請求 大阪高裁も棄却
和歌山カレー事件 「20年目の真実」と称する幻想譚
和歌山カレー事件 林死刑囚に動機はないのか?
和歌山実業家怪死事件に口出す和歌山カレー事件林健治
林眞須美死刑囚の長男が語る「家族」
和歌山毒カレー事件 再審請求を棄却
林眞須美死刑囚長男インタビュー
和歌山カレー事件を冤罪と決め付けるメディア
和歌山毒カレー事件 林真須美冤罪説への疑問
毒入りカレー林真須美の息子と淫行事件
和歌山毒入りカレー事件から15年
毒入りカレー事件 林真須美の再審請求
和歌山毒入りカレー事件の判決を聞いて
和歌山毒入りカレー事件判決 その後
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える1
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える2
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える3

この記事へのトラックバック