女湯のぞきで高校退学処分 裁判の結果は

男子高校生というのは、時としておバカな行動に出る場合も少なくありません。が、いかに軽い気持ちでやったとしても、犯罪として責任を問われる場合もあり、退学処分を食らうケースもあります
県立浜松商業高校の生徒が宿泊していたホテルで女湯をのぞいた結果、3人が退学処分となり、その取消を求めて裁判を起こしています
3人のうち、1人についてはのぞきに加担していなかったとの理由で退学処分を取り消すよう判決が出ました


女湯をのぞいたなどとして退学処分になった静岡県立浜松商業高校(浜松市中区)の元生徒3人が県に処分取り消しを求めた訴訟の判決が8日、静岡地裁であった。増田吉則裁判長は1人の取り消しを命じ、2人の請求は棄却した。
判決によると、3人は昨年6月、水泳部の大会でほかの生徒と富士市内のホテルに宿泊。一部の生徒が排水口の穴をのぞいたり、スマートフォンをかざしたりして女湯を確認しようとした。校長は9月、進路変更に応じなかった3人を退学処分とした。
増田裁判長は、1人については近くにいただけとし、「校長の判断は裁量権の乱用」と断定。残る2人はのぞき行為をしたことなどを理由に退けた。
この1人の母親(45)は「学校に行かせてもらえず、大学進学もできなくなった。人生を壊された」と憤った。県教育委員会高校教育課は「判決内容を精査し、対応を決めたい」としている。
(読売新聞の記事から引用)


校長の裁量権として退学処分は、どのような場合が適切なのか、不適切なのか争いがあります。これまでに裁判では概ね、校長の裁量を認め、退学処分は適切とする判決が示される場合が多く、退学処分は重すぎて不適切だとする判決が示されるのは稀です
ただ、この記事では原告の母親による「学校にも行かせてもらえず、大学進学もできなかった。人生を破壊された」とのコメントが物議を醸し、ヤフーニュースのコメント欄にはさまざまな異論が書き込まれました
退学に至った経緯など、上記の記事では把握できませんし、発言の一部だけ切り取ってこの母親を批判するのは大間違いであるため、あくまで一般論として自分の思うところを述べます
少年鑑別所に勤務していた当時も、交通死亡事故や自動車盗、強姦などで高校生が収容されるのは珍しくなく、少年審判の結果が出る前に学校から退学処分が下されるケースがありました
しかし、それで「人生が破壊された」などと言うのは逆ギレでしかありません。犯罪行為は当然、処罰を受けるのであり、退学処分も社会的な制裁の一つです
いかに軽いノリで女湯をのぞいたとしても、逮捕される場合もありますし、会社員ならそれで解雇されるでしょう。高校生だから特別扱いしろと要求するのはどうか、と思ってしまいます
さらに高校側がいきなり退学処分にしたのではなく、それ以前にも停学処分を受けるような行為があったのではないでしょうか。なので、学校の問題と言うよりも本人の問題です
大学進学を望むのであれば、裁判で判決が出るまで待つのではなく、高校卒業認定試験を受けて大学受験資格を取得するとか、通信制の高校へ移るとか、選択肢はあったはずです。学校と闘い己の正当性を認めさせるという選択を否定はしませんが
高校で退学処分を受けたのがショックだとしても、それを踏まえてどう生きるかを考え、進路を定めなければなりません。どこかの誰かが替わりに進路を決めてくれたりはしないのですから

(関連記事)
女湯のぞき高校退学処分 生徒と学校の言い分に溝
部活で不祥事連発 市立船橋高校は隠蔽しまくり
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/493585277.html
修学旅行で体罰 バスに長時間閉じ込め
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202208article_16.html
新潟の中学生 美術品破壊の波紋
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202206article_22.html
新潟の中学生 修学旅行で美術品破壊
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202206article_12.html
髪の黒染強要で生徒が不登校 大阪府立懐風館高校
髪の黒染強要 教育長謝罪も訴訟で争う構え
髪の黒染強要 大阪府立懐風館高校訴訟の結果
髪の黒染強要 違法性なく学校の裁量と判決
女子中学生の髪を切ったら不登校 甲府市に賠償判決
聖カタリナ学園高校セクハラ教師を解雇
パワハラ会見 至学館大谷岡郁子学長炎上騒動
大阪桐蔭高 賭けゴルフに暴力事件を隠蔽
中学教師体罰 全治3カ月の重傷で逮捕
中学体罰教師 上野宝博を傷害で起訴
チア練習で下半身不随 高校に賠償求め提訴
小学生バレーボール部監督 体罰で永久追放
児童を黒板に叩きつけた教師に有罪判決
児童の頭を黒板に叩きつけた教師 停職処分で辞任
福井中学生自殺 担任の?な釈明
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
小学六年生女子児童による殺人事件
小学六年生女子児童による殺人事件 2
小学六年生女子児童による殺人事件 3

この記事へのトラックバック