少年に淫行 アロマシンガーソングライター逮捕

「スポーツクラブ&スパ ルネサンス 登美ヶ丘」で水泳のインストラクターをしていた古財侑季容疑者が、男子中高生にわいせつな行為を繰り返し、それを動画に撮影していたとして逮捕されています
動画が残っていた被害者はいまのところ15人ほどであり、全てが立件されるかどうかは不明ながら、悪質な犯行であるのは確かです
同性愛者なら成人の同性愛者を相手にするべきで、未成年者に手を出すなどもってのほかであり、犯罪として厳しく処断する必要があります
また、古財容疑者はアロマシンガーソングライターを自称し、アロマキャンドルを灯しながら歌うパフォーマンスを披露していました。You Tubeにも数多くの動画をアップしていますが、どれも再生回数100以下で、認知度は低かったようです。動画のリンクは貼りませんので、関心のある方はYou Tubeに古財侑季と入力してください


奈良市の自宅でスイミングスクールの教え子だった少年にわいせつな行為をしたとしてシンガーソングライターの男が再逮捕されました。
準強制わいせつの疑いで再逮捕されたのは、奈良市のスイミングスクール・元アルバイトでアロマシンガーソングライターの古財侑季容疑者(33)です。
古財容疑者は去年11月、自宅でアロママッサージの施術を装い少年の下半身を触るなどのわいせつな行為をしたうえ、その様子をスマートフォンで動画撮影した疑いが持たれています。
警察によりますと、被害にあった少年はスイミングスクールの元教え子で、古財容疑者がSNSを通じて誘い出していたということです。
古財容疑者は「未成年に性的興奮を覚えるのでやった」と容疑を認めています。
警察が古財容疑者のスマートフォンやハードディスクを押収したところ、少年とみられるわいせつな動画が大量に見つかったということで、警察は少年15人ほどが被害にあったとみて余罪を調べています。
(ABCニュースの記事から引用)


古財容疑者は昨年12月に逮捕されており、今回は余罪で再逮捕されたかたちです
同性愛を否定する気はないものの、なぜこうして未成年者を同性愛に引き込もうとするのか、理解できません
犯行を繰り返していたのですから、反省も躊躇いもなく、逮捕されない限りは犯行を重ねていたはずです。犯罪だという認識があったのか、なぜ制御できなかったのか、裁判で問われるのでしょう
別の報道によれば、「気が弱そうで、(被害を)申し出ないような子を狙った」と供述しており、被害者を踏みにじる卑劣なやり口です
被害者が必ずしも立件に協力するとは限らず、警察もどこまで立件できるのかは分かりません。が、複数の被害者がいる以上、不起訴や罰金刑では済まないはずで、起訴されるはずです
前向きな人生の応援ソングを歌ったところで、古財容疑者の犯罪は帳消しになったりはしないのであり、すべて自分に返ってきます

(関連記事)
小学校講師 12歳男児へのストーカーで懲戒免職
わいせつ教師中村洋一郎 懲役1年6月の判決
わいせつ教師中村洋一郎 公判で起訴内容認める
わいせつ教師中村洋一郎 男子の裸画像収集
わいせつ教師中村洋一郎 児童ポルノ交換も
中学生にわいせつ 大阪明星学園元教師を再逮捕
中学生徒にわいせつ 大阪明星学園教師逮捕
高校野球部コーチがわいせつ 被害者は50人?
高校野球部コーチが部員にわいせつ逮捕 大阪
男子高校生を買春 神奈川県教育委員会主事を逮捕
少年愛と性犯罪の境界(再掲)
男子中学生にトイレでわいせつ 教師が投身自殺(その2)
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202205article_38.html
男子中学生にトイレでわいせつ 教師が投身自殺

この記事へのトラックバック