韓国アニメ「整形水」が日本で人気、と書く韓国メディア

先日、「劇場版 呪術廻戦0」が週末興行だけで26億円の興行収入に達したと書いたところです
他方、韓国メディアによれば韓国の劇場版アニメ「奇々怪々・整形水」が日本で公開され、9月23日から12月16日までで興行収入5千万円を記録した、と報じています。金額としては微々たるもので、3か月かけてこの結果かと思うのですが、韓国メディアにすると「アニメ大国日本でKアニメの人気を証明した」という報道になります
元記事が韓国語なので、いつものようにインターネットの掲示板「5ちゃんねる」に掲載された蚯蚓記者の翻訳から引用します


アニメ「奇々怪々・整形水」が日本に続きドイツでもK-アニメ人気を継続する。
27日、エスエスアニメコメントは「『奇々怪々・整形水』が全世界アニメ最大専門プラットホームである米国クランチロールのドイツ法人'AV Visionen'を通じて来る28日からドイツ200館以上で上映される」と明らかにした。
AV Visionenは劇場上映に続き来年2月17日から「奇々怪々・整形水」のブルーレイとDVDを発売する予定だ。この作品は2013年からネイバーウェブトゥーンに連載されたオ・ソンデ氏の「奇々怪々」のうち整形水のエピソードをアニメ化した作品だ。
フランス、アヌシー国際アニメーション映画祭など25の国際映画祭に招待され好評を受け、今年2月には米国ボストンSCI_FI Film Festival 'best Animated Feature'賞を受賞した。特に台湾、香港などで韓国劇場アニメ史上初めて両国同時に封切られた。
今年9月23日からアニメ強国日本でもスクリーンに上げられ今月16日基準で興行収入5千万円(約5億 1千828万ウォン)という実績を達成した。
12月31日に日本上映100日目になる「奇々怪々・整形水」は来年1月も日本劇場街でずっと上映される。日本配給会社であるTMSエンターテインメントは「奇々怪々・整形水」キャラクターグッヅを販売し日本のLINEも顔文字販売を準備中だ。TMSは来年2月23日からDVD、ブルーレイを販売する一方、'U-NEXT'など20余りのプラットホームを通じてVODサービスを展開していく計画だ。
一方「奇々怪々・整形水」は12月8日、「2021大韓民国コンテンツ大賞」大統領賞を受賞した。
(アイニュース24の記事からの翻訳を引用)


興行結果はともかく、アニメ大国日本で劇場公開された⇒作品の価値が認められた→人気が証明された、という論法のようです
日本での配給を担当しているTMSエンターティメントは、「ルパン三世」や「名探偵コナン」の制作をしている会社です。はっきり言って売れもしない韓国アニメの上映に資力を投じる理由、狙いが分かりません
3か月も劇場公開して興行収入5千万円では商売にならないわけで。観客は上映1回につき2、3人では
ましてやDVDやブルーレイディスクで販売して売れるとは思えません。レンタル店に置くのならともかく、一般のアニメファンが繰り返し鑑賞するような作品ではないでしょう
アニメーション作品を上映する「国際映画祭」も、いまでは世界で80近く存在しており、映画祭を維持するためにも出展作品を掻き集めなければなりません。もちろん出展する側も宣伝のためであり、ローカルの映画祭であっても賞を取ればそれで知名度が上がります
かくしていつの間にやら、「日本が認めた作品」という折り紙がつくわけです
以下、日本公開版の予告動画を貼っておきます。この程度の作品で「2021大韓民国コンテンツ大賞」大統領賞が受賞できるのですからお手軽なものです


(関連記事)
韓国の劇場版ホラーアニメ「奇々怪々整形水」が日本公開
韓国アニメ 新作は「外見至上主義」
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202211article_6.html
韓国の劇場版アニメ「プリンセス・アヤ」はヒットするか
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202209article_28.html
Kアニメ(韓国アニメ)を売り込め、という記事
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202207article_3.html
韓国の劇場アニメ「テイリ」は労働紛争を描いた作品
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202206article_42.html
「韓国文化題材のディズニーアニメ、あるだろう」
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202203article_3.html
韓国アニメ界を吹き飛ばした作品「アルマゲドン」
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202201article_3.html
「劇場版 呪術廻戦0」興行収入100億円突破確実
「鬼滅の刃」から日本文化批判へ飛ぶ韓国メディア
韓国マンガ「NOBLESSE」アニメ化
韓国アニメ「ゴッド・オブ・ハイスクール」は成功するか?
「韓ドラの次はウェブ漫画が来る」という記事
アニメ「神之塔」の評価は
韓国の人気漫画「神之塔」アニメ化も放送予定は?
韓国アニメ「赤い靴と7人のドワーフ」
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張
韓国アニメの現在 「セミとマジックキューブ」
パクリまくりの韓国アニメ 「スペース・サンダー・キッズ」
酷評された韓国アニメ「クリスタル妖精ジスクォード」
朝鮮日報「結局、日本のアニメには追いつけないニダ」
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
韓国アニメ「カイ~鏡湖の伝説~」コケる
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
日本の漫画を超えた韓国マンファ「プリースト」映画化
危機に直面した日本アニメ業界
日韓アニメ・マンガ市場の比較
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
マンガ強国をあきらめきれない韓国
韓国アニメーション 「千年狐ヨウビ」
日本に負けない韓国アニメ「Ghost Messenger」の出来は?

この記事へのトラックバック