ゆたぼん日本1周企画 資金を募集

興味・関心がないと言いつつ、すっかりゆたぼん親子を観察し、ブログで取り上げるようになってしまいました。ゆたぼんが父親と大喧嘩し、決別を宣言するのはいつになるのかと
しかし、現時点では親子が一心同体というか、共同事業者のように動いています。そして「日本1周。全国の不登校のこどもたちにゆたぼんが会いに行き、励ます」企画が公表されました
いかにも頭が悪い小学生の考えそうな企画で、You Tubeのネタにするのでしょう
発案者がゆたぼんなのか、ゆたぼんパパなのかは分かりません
クラウドファンディングで資金を集める計画のようです。先に衆議院選挙でお金を使ってしまい、余裕がないのかなと


ゆたぼんは9日に「みなさんにお願いがあります」というタイトルの動画を投稿。動く勉強部屋と称したトラック「ゆたぼんスタディ号」で、全国47都道府県の不登校児と直接会いに行くプランを約1年半前から計画していたことを明かし、「不登校の子とか苦しんでいる子とか普通に学校に行っている子とか大人の人たちとか、いろんな人に会って、みんなに元気と勇気を与えていきたいと思っています」と意気込みを語った。
また、トラックの購入費、改装費、日本一周をする際の活動費用などを集めるため、クラウドファンディングを開始することを発表。クラウドファンディングの概要を見ると目標金額は「380万円」で期間は2022年1月末までになっている。もし達成できなかった場合でもプロジェクトを実行するという。14日午後5時現在で57万5000円の支援額が集まっている。
支援に対するリターンも掲載されており、小中学生を対象にした「30字程度のメッセージをトラック外装に載せる」が500円、企業向けの広告枠は大きさに応じて30万~100万円となっている。また、「ゆたぼんと直接会って10分以上お話できる」が1万円、「ゆたぼんがご自宅にお邪魔して、一緒に話しながらご飯をごちそうになる」が2万円、「ゆたぼんのYouTubeに出演できる、ゆたぼんとYouTubeでコラボできる」が15万円となっている。
ネット上では「理解できない世界だけど、お金を払ってゆたぼんをサポートしたいっていう人がいるならそれはそれでいいんじゃないの」、「小・中学校に行ってない子供が日本一周して元気と勇気を与えるという趣旨が全く分からない」など様々な意見が。
千葉県内の小学校に勤務する30代の教諭は複雑な表情を浮かべる。
「今回の企画の詳しくわからないのですが、義務教育の小・中学校に行かずに日本一周して不登校の子供たちに勇気と元気を与えたいという趣旨に疑問を感じます。小・中学校に行きたくても行くことができない不登校の子供たちと、学校以外でも学べると、不登校を選択したゆたぼんでは根本的な考え方が違う。あとYouTubeで稼いでいるというなら、クラウドファンディングで支援を呼び掛ける必要があるのでしょうか」
(AERAの記事から引用)


不登校のこどもたちに勇気と元気を与えるのが主たる目的ではなく、You Tubeの動画のネタにするのが目的なのでは?
もちろん、ゆたぼんを支援している著名人たちは賛同し、快く資金を提供するのでしょう。別段、それを批判するつもりはありません
そうやって、「ゆたぼんを応援している自分」に酔えるのなら1万円くらい提供しても安いものです
ただ、「ゆたぼんがご自宅にお邪魔して、一緒に話しながらご飯をごちそうになる」が2万円というアイディアを見て、コーヒーを噴き出しそうになりました。以前流行した、「SNSで知り合った人を訪ねて0円で日本を1周する企画」そのままです
泊めてあげてご飯も提供し、なおかつ2万円払うのかぁ、と
そうやって他人の善意を食い物にし、You Tubeの動画で稼いで、この親子はどこへ向かうのだろうかと興味が湧きます。応援する気にはなれませんが。おそらく、「オレたちはすげーことをしている」と思っているのでしょう

(関連記事)
ゆたぼんは「九九」ができないのか?
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202209article_15.html
ゆたぼんパパ 衆議院選落選を考える
「少年革命家ゆたぼん」父の語る教育論
「少年革命家ゆたぼん」父とひろゆきのバトル
少年革命家ゆたぼんを考える
不登校小学生YouTuberに批判殺到
グレタの銅像 英大学構内に設置
天才少年少女の憂鬱 14歳でケンブリッジ入学
天才美少女歌手の末路 シャルロット・チャーチ
ノーベル賞学者の息子は天才ハッカー 下村努
15歳で博士号 韓国の天才少年はその後
韓国の天才少年 博士論文盗作バレる
博士論文盗作がバレた韓国天才少年 その背景
「天才数学少女」 大学合格証偽造の異常行動
韓国「天才数学少女」の嘘がバレて大騒ぎ
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
マヤ文明の古代遺跡を発見した15歳の少年
天才少年少女の孤独 英才教育の是非
カンニング騒動 韓国の天才少女棋士

この記事へのトラックバック