白金高輪駅硫酸男 精神鑑定終え起訴へ

大学時代のサークル仲間だった男性を待ち伏せし、硫酸をかけて負傷させた静岡大学学生花森弘卓容疑者の精神鑑定が終わり、東京地検が起訴する見込みであると報じられています
週刊誌の報道を見ると、花森容疑者の小中学生時代のエピソードには発達障害をうかがわせるものが並んでいます。母親が医師だったという家ですから、こどもの頃に何らかの診断を受けていたのではないか、と思うのですが、はっきりした情報はありません
いくつか週刊誌の報道から拾い上げると、「学校では1人でいることが多く、友達がほとんどいない」とか、「いじめる側に回り、虫や牛糞を食べさせた」とか、「教室で同級生の女の子に彫刻刀を突きつけた」など、突飛な行動があったようで学校、保護者会でも問題になったのだとか


今年8月、東京の地下鉄の駅で大学生の男が知人の男性に硫酸をかけ重傷を負わせた事件で、男が事件前に硫酸が含まれるバイクのバッテリー液を購入していたとみられることが分かりました。
傷害の疑いで逮捕された大学生の花森弘卓容疑者(25)は今年8月、港区の東京メトロ・白金高輪駅で、知人の男性会社員に硫酸をかけて重傷を負わせた疑いがもたれています。
その後の捜査関係者への取材で、花森容疑者が「事件前にインターネットでバイクのバッテリー液を購入した」という趣旨の供述をしていることが分かりました。花森容疑者は犯行当時、国立大学の農学部に在学中で化学物質に関する知識があり、バッテリー液に含まれる硫酸を使い、犯行に及んだとみられています。警視庁は、花森容疑者が周到な計画で犯行の準備を進めたとみて調べています。
東京地検は今年9月から鑑定留置を行っていましたが、刑事責任能力に問題はないと判断したとみられ、あさってにも起訴する見通しです。
(JNNの記事から引用)


精神鑑定の結果がどうであったのかは不明ながら、刑事責任能力に問題はない=精神障害ではないとの鑑定が出たと推測されます
しかし、琉球大学在学時のサークルでの出来事(どのようなトラブルであったにせよ)を気にかけ、今になって被害者の勤務先まで突き止めて待ち伏せし、硫酸をかけるという粘着質な犯行からして、まともではない気がします
事件そのものは複雑な要素もなく単純なわけですし、花森容疑者も犯行を認めていますので起訴からさほど時間を置かず、公判にこぎつけるのでしょう
花森容疑者としては被害者に非があると主張し、やむにやまれず犯行に至ったと申し立て、執行猶予付きの判決を求めるのでしょうか?
しかし、被害者との間に示談が成立するのは難しいようなので、実刑判決が下されるものと予想します
被害者はとても花森容疑者を許す気にはなれないでしょうから

(関連記事)
白金高輪駅硫酸男 後輩男性への被害妄想
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202210article_50.html
白金高輪駅硫酸男 「関わってほしくなかった」
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202210article_48.html
白金高輪駅硫酸男 初公判で容疑認める
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202209article_37.html
白金高輪駅硫酸男 妄想性人格障害か?
白金高輪駅硫酸男 ストーカー行為と大失恋
白金高輪駅硫酸男 沖縄で逮捕される
大阪交番襲撃 飯森被告に懲役12年判決
大阪交番襲撃 飯森被告の責任能力
大阪交番襲撃 飯森被告に懲役13年求刑
大阪交番襲撃 飯森被告の初公判
大阪交番襲撃 飯森被告の初公判は7月19日
大阪交番襲撃 飯森裕次郎容疑者を起訴
大阪交番襲撃 同級生への執着はなぜ?
大阪交番襲撃 異常な言動
大阪交番襲撃 容疑者確保し拳銃発見
大阪交番襲撃 拳銃強奪狙い
福岡女子予備校生殺害 甲斐被告に懲役20年の判決
福岡女子予備生校殺害 懲役22年求刑
福岡女子予備校生殺害 鑑定留置後、起訴へ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか

この記事へのトラックバック