パリス・ヒルトン 成田で入国拒否

お騒がせセレブとして知られるパリス・ヒルトンが六本木で開催されるファッションイベント

に参加するため、チャーター機で21日に来日したそうですが、成田空港の入管で入国を

拒否されたと報じられています
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100922/amr1009220710001-n1.htm

入国を拒否した理由はパリス・ヒルトンが先日、ラスベガスでコカイン所持の有罪判決を

受けていたためです

過去にはポール・マッカートニーも麻薬で逮捕歴があるのを理由に、入国を拒否された事

例があります

イベント業者は数カ月前からパリス・ヒルトン招聘のための交渉をしていたのでしょうから、

今月になってパリス・ヒルトンがコカイン所持で有罪判決を受けたのは想定外だったので

しょう


コカイン所持で逮捕のパリス・ヒルトン 相手はセレブに容赦ない検察官
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100904/amr1009041201010-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100904/amr1009041201010-n2.htm


一部に、「アメリカではマリファナやコカインなんて誰でもやっている」と言う人もいますが、

こうした麻薬所持や麻薬使用がアメリカでも犯罪として扱われるのは事実であり、決して

「軽い扱い」で済まされているわけではありません

上記の記事を見ても、これまでパリス・ヒルトンは自分で使用する麻薬を友人に所持させ、

警察に見つかっても友人が逮捕されるだけで自分は免れるよう仕組んでいたのは明らか

です。もちろん友人には、「弁護士の費用も、服役後の生活の面倒もみるから」と言い含

めてあったのでしょう

セレブと言われる人物にしてはあくどいやり方です

日本が国内法に照らし、犯罪を犯す可能性のある人物の入国を拒否するのは妥当な判

断であり、見識を示したものだと言えます

とかく有名タレントに関しては特別扱いし、入国審査もナアナアで済ませる国があるので

すから

(関連記事)
法務省がシー・シェパード活動家の入国を拒否
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/201501article_4.html
押尾学「ジョニー・デップみたいに復活してやる」発言
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/201009article_129.html
酒井法子の元夫、高相祐一 今度は実刑判決か
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/201702article_13.html

パリス・ヒルトン 小悪魔セレブの優雅な生活 (P‐Vine BOOKs)
ブルース・インターアクションズ
チャス・N・バーデン

ユーザレビュー:
面白いっパリスファン ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パリス・ヒルトン 小悪魔セレブの優雅な生活 (P‐Vine BOOKs) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック