米倉涼子主演 映画「交渉人THE MOVIE」の結果など

2月に米倉涼子主演の映画「交渉人」の話題を取り上げました
主演の米倉涼子は「観客300万人を目指す」と意気込みを語っていましたが、映画の興行成績を報じるボックスオフィスのデータによれば、上映2週目で3億7千万円であり3週目にはベスト10圏外へと落ちました
推定で4億5千万円くらいの興行収入だったのではないでしょうか?
全国303スクリーンで公開された作品としては物足りない数字ですし、制作費や宣伝費を回収できるレベルではありません。最低でも売上10億円の線は狙っていたと思います
繰り返し述べますが、映画の売上が作品の質を決めるとは思いません。ただ、作品を世間一般の人がどう受け止めたか、1つの目安として売上に注目しているだけです
米倉涼子はやはりアクション物より、ドロドロの不倫劇の方が似合っていると思うのですが、プロダクションの人間はそう考えていないのかもしれません
最近ではカッコいい女性が刑事を演じるのが流行りのようですから
さて、別のエントリーで触れた中山美穂主演の映画「サヨナライツカ」はギリギリで売上10億円に届いたようです。大ヒットとはいきませんが、長いブランクがあってからの映画出演ですから10億円は十分に合格でしょう
若手女優の生き残りをかけた競争も激しいものですが、中堅クラスの女優の生き残り競争も熾烈です
主演になれず、かといって脇役として光る演技ができない女優は淘汰され、消えるのみです

(関連記事)
米倉涼子主演映画「交渉人THE MOVIE」 大コケの予感


松本清張 けものみち DVD-BOX
ジェネオン エンタテインメント
2006-06-23

ユーザレビュー:
米倉さんが綺麗舞台の ...
正直がっかり…CMで ...
Please add ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのトラックバック