ゴミ屋敷問題

家の庭先にあふれんばかりのさまざまな粗大ゴミ、ガラクタを積み上げた住居をゴミ

屋敷と呼び、そこへお笑い芸人が出かけて行き「近所の人も迷惑しているから」と家

主を説得して同意を取り付け、専門の業者とともに片づけをする

こうしたテレビ番組がたびたび放送されていました

なぜこのように家の敷地からあふれ出すほどガラクタを溜め込むのでしょうか?

考えられる原因はいくつかあります

原因を5つのパターンに分けて挙げているサイトがありますが、これはあまり適切な

分類ではないと考えます
http://www.at-at.jp/gomi/index.html

ADHD(注意欠陥多動障害)は生来のものですから、40歳とか50歳過ぎの中高年

になって突如としてゴミを集めだすようなケースには当てはまりません。幼少時から

収集癖などが見られるはずです

もっとも、同居していた家族(両親)がゴミを片付けていたため問題が表面化せず、

その後両親が亡くなったためゴミが滞積したという形態は考えられます

それから「片付けられない主婦」というのもゴミ屋敷問題と重なるようにテレビ番組

で取り上げられていましたが、注意欠陥多動障害は男女の発症に大きな差がある

症状で、圧倒的に男児が多いのです

ですから行動だけから、「片付けられない主婦」を注意欠陥多動障害だと決め付け

るべきではありません

原因についてはゴミ屋敷ができあがるまでの経緯を個別に検討し、家主がどのよう

な人間なのかを調べてからでないと軽々しくは断定できません

何らかの病気や心的外傷によってアイデンティティが混乱している人の場合、身の

回りへの配慮が減衰してしまい、家の中が散らかり放題になるケースもあります

乱雑な部屋の有り様自体が、その人の心の状態の反映だと考えられる場合です

あるいは家族との死別や失職などをきっかけに収集癖が顕在化し、役にも立たな

いガラクタを集めて「自分の失った何か」を補おうとするかのような行動に走る人も

います

ゴミを山ほど集めて悪臭が発生したり害虫が発生したりしても無頓着な人の場合、

現実検討能力が失われている可能性がありますので、それは人格障害など何らか

の病理だと考えられますが、外見から断定するのは危険です

ほとんどのケースで家主は自分の行動が異常なものだという自覚はないようです

病識がないので医師の診察を受けようとは思いませんし、どこかの相談機関へ自

ら足を運んだりもしません

テレビ番組では、専門業者の手を借りてゴミを片付けてしまい問題は解決したかの

ように見せるわけですが、本当に解決したのでしょうか?

根本的な原因を置き去りにしたまま、ゴミだけを片付けて一件落着というのはあまり

に安易なやり方だと思います

片づけられない女たち
WAVE出版
サリ ソルデン

ユーザレビュー:
やっぱり私もADD? ...
ストップ!リタリンこ ...
単に「生きにくい人」 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのトラックバック