和歌山カレー事件 3度目の再審請求

1998年7月、和歌山県で起きたいわゆる「毒入りカレー事件」では、林真須美死刑囚の刑が確定しています。が、死刑判決を不服としてこれまで2度、再審の申し立てをしてきました 2度目の再審請求では元裁判官である弁護士がつき、「死刑判決はあまりに杜撰」だと原判決を批判した上で和歌山地裁での審議に臨んだのですが、棄却されています それでも今回…

続きを読むread more

「紀州のドン・ファン」 元妻に懲役4年6月求刑

和歌山県の資産家の元妻が独身時代、札幌のキャバクラでホステスをしていた際、男性から留学のための費用などと嘘をついて3000万円を騙し取っていた疑いで起訴され、公判が続いています。検察は須藤早貴被告に対し、懲役4年6月を求刑しました検察側としてはこの詐欺事件で須藤被告の有罪判決を勝ち取り、本題である野崎さん殺害でも有罪に追い込みたいのでし…

続きを読むread more