交際女性の娘に淫行 母親と男に実刑判決

いわゆる母子家庭のところに男が上がり込み、その娘にまで手を出すという人間性を疑うような犯罪があります。母親でも、娘でもどちらもセックスの対象としか見ていないのであり、往々にしてこうした男は無職でヒモだったりしますさて、こうした犯罪はしばしば耳にする所ですが、実際に事件として立件されるケースはさほど多くないのが実際です。被害者(こども)が…

続きを読むread more

千葉県警警部 強姦や盗撮で懲役13年判決

警察官による犯罪は珍しくないのですが、それでも世間一般からは厳しい目が向けられるのは当然です。ましてやアパートに夜間、侵入して強姦を繰り返すような醜悪な犯行であれば、一層非難が強まります千葉県警捜査4課(暴力団や半グレを取り締まる部署)で警部をしていた岡田誠被告は性的暴行を繰り返したり、盗撮をしていた容疑で逮捕、起訴され、懲役17年を求…

続きを読むread more

NHK番組が統一教会の手口暴露 教会が猛反発

統一教会が言を弄して教団への勧誘、献金を促す手口を取り上げたNHKの番組「危険なささやき」が9月23日深夜に放送されました生憎とこの番組を見ていなかったのですが、後で配信サービスを利用し視聴するつもりです報道によれば、統一教会(現、世界平和統一家庭連合)が番組放映に抗議し、中止を要求したのだとかよほど痛いところを突かれたのでしょう現在、…

続きを読むread more

マインドコントロールで女性3人と同居男 初公判

さまざまな手段を使って脅したり、騙したりし、マインドコントロールによって長期間、人を拘束し隷属させる事件があります大津地裁で初公判があった事件では、山森健被告が10年以上も女性3人と同居する生活をし、暴力を振るっていたとされます。どこまでが同意の上での同居であったのか、支配と服従だったのか、線引の判断が難しい事件です 大津市の自宅…

続きを読むread more

銀座時計店強盗 18歳被告に懲役4年6月判決

銀座いの時計店に仮面姿で押し入り、ショーケースを叩き割って時計を盗んだ強盗事件で、起訴されていた鳥居聖真被告(18)に対して東京地裁は懲役4年6月の判決を言い渡しています(求刑は懲役7年)弁護側は従属的な立場だったとの理由で執行猶予付き判決を求めていましたが、そんな甘い判決になったりはしません。鳥居被告に執行猶予付き判決を言い渡したなら…

続きを読むread more

神戸5人殺傷事件を考える 控訴棄却で無罪判決

2017年7月、竹島叶実被告は神戸市北区の自宅で、祖父母を金属バットで殴ったり文化包丁で刺したりして殺害したほか、自宅近くに住む女性も文化包丁で刺し殺害し、母親と近隣女性の2人にも重傷を負わせました。つまり3人を殺害し、2人に重傷を負わせる凶悪な犯行です1審神戸地裁では検察が無期懲役を求刑したものの、心神喪失を求めて無罪判決が言い渡され…

続きを読むread more