パリ人肉事件 佐川一政の死

パリ人肉食事件で世間を震撼させた佐川一政が肺炎のため死去したと報じられています。73歳でした当ブログでも取り上げたように、フランスの裁判で精神障害であるとの判決を受け、精神病院に入った佐川一政はその後、日本に送還されて東京都立松沢病院に入院します。そこでさまざまな検査・診察を受けた結果、佐川の人肉食は虚偽であり、本人が意図的に人肉食の殺…

続きを読むread more

裾野市の保育園で虐待 隠蔽工作

裾野市の私立さくら保育園で1歳児に対する虐待が繰り返されていた問題で、さらに4歳児に対しても保育士がカッターナイフをちらつかせて脅していたと発覚していますまた、内部告発した保育士が「(虐待について)口外しないよう誓約書を書かされた」と主張しているのに対し、保育園側はそうした事実はないと否定いますが、裾野市側はその誓約書の現物をすでに押さ…

続きを読むread more

鹿児島の元中学校長 わいせつ行為も退職金返還応じず

在職中、女子生徒を個人面談と称して車で連れ出し体に触るなどわいせつ行為をしたと発覚した鹿児島県鹿屋市の元中学校長に対し、支給済みの退職金の返納を県教育委員会が求めていましたが、元校長の自己破産を裁判所が認めたため、県側は23万円を債務者への配当として受け取ったのみで約2500万円が回収不能になったと報じられています 民事訴訟で女子…

続きを読むread more